yazama.net

OBD2 スキャンツール ELM327 Interface

 車両の ECU に PC等を接続する為の OBD2 Bluetoothアダプタです。

 このアダプタを OBD2 コネクタに取り付けることで車両の各種情報 (故障コードや各センサーの値等) を読み取ることができるようになります。

 amazon さんで購入、送料無料の 2,600円也。

 ちょっとした改造や動作の様子は続きで...

  アダプタを OBD2 コネクタに取り付けると常時電源が入っている状態になります。これがいやで電源スイッチを取り付けました。コネクタの右下、16番pin が +12V です。

 ACC 電源にしようかと電源オプションカプラーも購入したのですが、常時使わないだろうとスイッチにしました。
 また、電源表示と思われる LED をスイッチの横に移動しました。

 アダプタを車両の OBD2コネクタに取り付けた状態です。見えているコードは OBD2 とは関係ない ETC 車載器のスピーカーコードです。

 移動前は、下向きで見えなかった電源表示 LED も見やすくなりました。

 そして、アンドロイドタブレット(Unipad-G5) のアプりは無料の Torque Lite を使っています。

 これで、車両に付いていない水温計や電圧計も表示できるようになります。

yazama - clock 00:01 - 2012-05-22,Tuesday - パソコンが... - pencil 記事のURL
ポイント: 25. この記事は好きですか? [yes/no]

Comments

まだコメントがありません。

Add new comment

:

:
:


http://やftp://で始まっているテキストはリンクとして表示されます。 他の(x)htmlタグは除去されます。スパムは削除されることでしょう。