yazama.net

ROBONOBVA-I

 Bluetooth シリアル通信モジュール (SBT1-R-S) と3軸加速度センサー (KXM52-1050) を ROBONOVA-I の胸部に内蔵しました。

 見えているのが SBT1-R-S と電源スイッチ、そして ステイタスLEDです。また、KXM52-1050 は、SBT1-R-S の裏側に両面テープで固定しています。


 そして、背面のコントローラー MR-C3024 の上にジャイロモジュール PG-3 を取り付けました。

 これで、外観はスッキリ !

 しかし、この後、悲劇が...PG-03 の動作がおかしい。

yazama - clock 00:00 - 2010-11-08,Monday - ロボットだ... - pencil 記事のURL
ポイント: 23. この記事は好きですか? [yes/no]

Comments

まだコメントがありません。

Add new comment

:

:
:


http://やftp://で始まっているテキストはリンクとして表示されます。 他の(x)htmlタグは除去されます。スパムは削除されることでしょう。